寺院・神社・教会及び供養関連法人・団体・企業の情報を発信する総合情報サイトです!

bottun供養ジャパンについてbottunお問い合わせbottunFAQ
無料会員登録 新規登録・修正方法
ご利用の流れ
トップ 供養カレンダー 供養どころ 供養サービス 供養FEED 供養ムービー
こんにちは、ゲストさん - ユーザ登録 - ヘルプ - ログイン
アーカイブ
ホーム >  供養どころ >  神社 >  関東 >  所澤神明社
所澤神明社 高ヒット
2009-7-13 10:20 投稿者: admin (記事一覧) [ 4465hit ]

概要

所澤神明社は所沢市の産土(うぶすな)の神であり、「所澤総鎮守」でもあります。
主祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)です。
境内には摂社も多数あり、 樹木が生い茂り、 
ことに御神木の樫は数々の伝説を秘めた老木です。
また、西大門の参道には二丈余りの老けやきが立ち並び、古社ならではの神威を一層深めております。
 

ご祈祷

ご霊験は広大。 当神社をとおして、大神様に祈念できるのは、ほとんど人間全般のことがらにわたります。
家内安全、商売繁盛、交通安全、厄除、旅行安全、合格祈願、縁結、安産、諸願成就。これらもろもろの願望に、ご神徳でかならずお応えくださるものでしょう。
なかでも、日本の航空発祥地の守り神として、旅行安全や渡航安全を祈願し、お参りされる方が数多くいらっしゃいます。
 

人形供養

人形供養祭【6月の第1日曜日】
長年お子様の成長を見守り、身代わりとなって厄災を引き受けてくれた人形を感謝の気持ちでお納めください
毎年、6月の人形供養祭当日になると所澤神明社には、数多くの人形が集まってきます。お祓いを受け、お焚き上げの神事を経て、ここから旅立っていくためです。
所沢は、人形や羽子板の製造が盛んな「人形の街」でもあります。そこで所沢人形協会( 人形関連の商店や企業で組織) が、昭和50年代から主催してきたお焚き上げ行事が、この人形供養祭の始まりです。
納められた人形は人形殿に奉斎し、心を込めて鎮魂致します。人形殿では、月次供養祭を斎行し、人形の御霊を「あがもの」遷霊致します。「あがもの」は6月の人形供養祭にお焚き上げ致します。
近年は、所沢、近隣の市町村にとどまらず、関東一円から膨大な数の人形が納められ、供養祭もさらに規模が大きくなってきました。現在は、環境問題を考慮し、一部の人形と遷霊したあがものをお焚き上げするようにしています。
また、神明社では旧本殿を人形奉斎殿とし、平成13年12月より常に人形を納められるようにいたしました。長年お子様の成長を見守り、身代わりとなって厄災を引き受けてくれた人形を、感謝の気持ちでお納め下さい。
当神社に鎮座される大神様の御神霊により、障ることなく祟ることなく昇霊していただけるように、心を込めて奉仕いたしております。
 
関東 )
人形供養祭
人形供養祭
人形供養祭
人形供養祭
夏越の大祓
夏越の大祓
ホームページURLhttp://www.shinmeisha.or.jp
電話番号04-2922-3919
FAX番号04-2939-3939
郵便番号359-1143
住所埼玉県所沢市宮本町一丁目二番四号
カテゴリ内ページ移動 ( 2  件):     1  2  次
GNavi   (based on MyAlbum-P)