寺院・神社・教会及び供養関連法人・団体・企業の情報を発信する総合情報サイトです!

bottun供養ジャパンについてbottunお問い合わせbottunFAQ
無料会員登録 新規登録・修正方法
ご利用の流れ
トップ 供養カレンダー 供養どころ 供養サービス 供養FEED 供養ムービー
こんにちは、ゲストさん - ユーザ登録 - ヘルプ - ログイン
アーカイブ
ホーム >  供養どころ >  寺院 >  近畿 >  禅宗(曹洞宗)太春寺
禅宗(曹洞宗)太春寺 高ヒット
2009-8-21 14:04 投稿者: admin (記事一覧) [ 5036hit ]

ごあいさつ

 ・はじめに

お寺とのつき合いが減少している現代ではありますが、ご先祖を敬い亡き人を慕う心は今も昔も変わりありません。太春寺では、昔ながらの檀家という仕組みに囚われず、だれでも気軽にお参りできる「開かれた明るいお寺」にと日々心がけています。

 ・納骨供養・永代供養について

家督のお墓が良いと云う事ではありません。各家族ごとの墓地が必要という事でもありません。太春寺の永代供養納骨塔は「みんなでお参りする我が家のお墓」という住職の思いを永代納骨塔で実現しました。多くの方が気軽に納骨供養し、永代供養塔にお参りしています。

 ・永代納骨や永代供養を決めるにあたって

一番大切な事は、「そのお寺の住職と会って、直接お話をすることができる」と云う事です。自分の念ずる人、大切な人のお骨を納めて、末永く供養してお参りするのですから“安い・有名”などだけで決めず、気の合ったお寺へ納骨するのが最良です。後々「気を遣ったり」「追加費用が多かったり」では負担となり、足が遠のきます。

お釈迦様とご住職が見守る永代供養納骨塔・寂照苑

何霊でも永代にお祀りいたしております。二霊目以後は永代供養料が不要です。

【寂照苑とは?】
昔からの典型的な「家督のお墓」だけがお墓ではありません。
故郷のお墓へは遠くてお参りできないこともあります。
年に一度しかお供えできないお墓ではご先祖様に申し訳ありません。
まして二代目、三代目までお墓を守れる時代ではなくなってきました。
お墓のあり方も時代と共に変わってきています。
近郊の多くの方々が安心して納骨でき、「我が家のお墓」としてお参りいただけるのが寂照苑なのです。
寂照苑は太春寺の境内に位置し、一年中お花やお線香、お供えが絶えることなく、生涯無縁にならないお墓です。

【こんなかたにおすすめします】
●身寄りがなくなってもお花やお線香の供養だけはして欲しい
●後継ぎや子供が居なかったり、娘が嫁いで、私たちの後は無縁になりそう
●自分だけでご先祖様を守るのは負担だと思う
●郷里のお墓に納骨すると、高齢になったとき、自分だけで遠方にあるお墓に参れそうにない
●両親の実家や本家では肩身が狭い
●子供たちに「お墓を守る責任」という精神的な負担や経済的な負担をかけたくない
●将来、無縁仏だけにはされたくない
●お墓を建てるのは、費用が高すぎる
●宗派にこだわるよりお参りしやすいところがいい

ペット供養(動物供養)

動物たちの成仏を願い総ての生き物たちの成仏を誓願とされている観音さまです。
放生観音霊場として動物血脈を授与する第一番の霊場です。
1.「いのち」の不思議

此の世の生き物はすべて同じ「いのち」を授かって生まれたきます。どこから授かるのかと云えば、「地球」という大きな生命の源です。
 「いのち」が宿る肉体の違いによって犬や猫、鳥、兎のように別の生き物になるのです。高位の霊が必然的に人間の肉体に宿ると、私たちのように人間として誕生するのです。
このように、総ての動物は同じ「霊(たましい)」という生命を宿して、この世に生まれてきたのです。
 唯一の違いは、動物たちの霊はそのままでは成仏できないと云う事だけです。放生観音さまの慈悲の手が、救い上げてはじめて成仏できるのです。

2.ペットの「いのち」を与えられた「私」

ペットとして「いのち」を授かると云うのは“何億分の1”の確率より少ないのです。
 その途方もなく少ない確率の中、『この子』に秘められた、何の霊力があなたの家族になるという、この運命的な出会いを造り上げたのでしょうか。その根源(理由)は、この子の「霊」は、輪廻転生する動物霊の世界から抜け出す、千載一遇の機会に巡り逢う事ができた、と云うことです。あなたの供養の力を待っているのです。
 あなたの供養によって、動物の「霊」から解き放たれ、六道輪廻(天上・人間・修羅・畜生・餓鬼・地獄)の高位に昇れる機会なのです。

  3.あなたがこの子の「霊」の救世主

大切なこの子の「霊」が成仏しようとしているのに、亡骸(なきがら)である『お骨』をいつまでも保管しているのは、この子の「霊」が動物の位から脱出する妨げとなってしまいます。
 ペットの霊には動物血脈を受けて、お骨は放生観音さまに納骨して、元の「地球」に返してあげます。そうしないとペットの「霊」は成仏を達成できません。総ての「霊」が望んでいるのは保管ではなく「血脈と埋葬」なのです。
 大切に『家族として飼ってくれた』と云うだけで幸せなのです。
 死後の望みは一日も早く「地球」に帰って、前世が動物であった事など忘れて、今度はもっと良い世界へ生まれ変わって来ることだけなのです。
近畿 )
山門
山門
本堂
本堂
寂照苑
寂照苑
ホームページURLhttp://taisyunji.jp
電話番号072-722-4113
FAX番号072-722-8067
郵便番号562-0011
住所大阪府箕面市如意谷2-10-63
カテゴリ内ページ移動 ( 24  件):     1  2  3  4  5  6  7  8  .. 24    
GNavi   (based on MyAlbum-P)